手足口病とは?症状(写真)Top >  しびれ のぼせ >  手足 口病 子供に多くみられ

スポンサードリンク

手足 口病 子供に多くみられ

手足口病、聞いたことがありますか?インパクトが強く一度聞いたら忘れない病名の手足口病はその名の通り、手や足、口などにブツブツができる病気です。冗談のような病名ですがこれはれっきとした病名です。手足口病は英語では、hand,foot, and mouth disease(HFMD)と言います。手足口病は乳幼児や子供に多くみられ、夏に発症することが多いウイルス感染症です。症状の一つに発熱がありますが、発熱がない場合もあります。またその他の症状に手、足、口、おしり、ひじやひさなどにあわられる水泡性の発疹、軽い下痢や嘔吐などがあります。手足口病はいくつかのウイルスが原因で起きます。主な原因ウイルスは腸管ウイルスであるコクサッキーA16とその変異型、そしてエンテロウイルス71です。その他のウイルスも原因となる場合があります。このように原因ウイルスが数種類あるため、何度も手足口病にかかる人もいます。手足口病は感染症ではありますが特に隔離する必要はありません。また、発疹だけの場合は幼稚園や学校に行かせても大丈夫です。しかし、鉄棒やのぼり棒など水泡が潰れるようなことは感染を起こすことになるので避けるようにしましょう。また、プールも水泡がふやけてつぶれることがあるので避けたほうがいいでしょう。


RSS関連リンク
手足口病 症状 対処治療法
手のひらや足の裏、口の中など柔らかい部分に発疹や水疱がでる手足口病。子供がいる人は自分の子供がかかったこともあるのではないでしょうか。乳幼児、小児がかかることが多い病気ですが、大人でもかかることがあります。ここでは手足口病に関する情報を ...

手足口病、聞いたことがありますか?
手足口病、聞いたことがありますか?インパクトが強く一度聞いたら忘れない病名の手足口病はその名の通り、手や足、口などにブツブツができる病気です。冗談のような病名ですがこれはれっきとした病名です。手足口病は英語では、hand,foot, ...

手足口病とは
手や足、口などに発疹や水泡がでることから名付けられた手足口病。手足口病は乳幼児や子供によく見られる病気ですが、大人でも感染することがあります。ご自分のお子さんが手足口病にかからないように、手足口病の予防、また感染した時のために対処法など ...

スポンサードリンク

関連エントリー

手足口病とは?症状(写真)Top >  しびれ のぼせ >  手足 口病 子供に多くみられ