手足口病とは?症状(写真)Top >  湿疹 しびれ >  手足 口病は夏風邪の一種

スポンサードリンク

手足 口病は夏風邪の一種

手足口病、聞いたことがありますか?インパクトが強く一度聞いたら忘れない病名の手足口病はその名の通り、手や足、口などにブツブツができる病気です。冗談のような病名ですがこれはれっきとした病名です。手足口病は英語では、hand,foot, and mouth disease(HFMD)と言います。乳幼児や子供によく見られる手足口病。最もかかりやすい年齢は1歳から5歳くらいと言われています。手足口病の症状としてよくみられるのが、手のひら、足の裏、口の中にできる水泡性の発疹です。また、手足口病は夏風邪の一種のため下痢や発熱がみられることもあります。夏風邪の一種である手足口病は発症後、だいたい1週間から10日ほどで治る感染症です。乳幼児や子供が手足口病を発症した場合、発症した子供に接した後はよく手を洗いましょう。ウイルスは便中に排泄されるので便の始末をしたときは特によく手を洗うようにしましょう。手足口病は夏風邪の一種なのでそれほど気にする必要はありませんが、稀に髄膜炎になる場合があります。子供の様子をきちんとチェックし、微熱が続いたり高熱が出たり、その他、頭痛や嘔吐、けいれんなどが見られた場合は早めに病院に診察を受けに行くようにしましょう。


RSS関連リンク
手足口病
手足口病の症状は、手のひら、足の裏、口の中に発疹や水疱ができることが一般的です。手足口病の症状のなかでも口の中の発疹は、水疱が発生することが原因で舌や口の内側の粘膜に軽度の痛みを伴います。口の中の水疱が破れて潰瘍状になる場合も報告され ...

超長期化している手足の発疹について
最近は永年続いたその貨幣状のものが出なくなり、代わって点状の発疹が手足に出るようになりました。病院で診てもらったところこれは、多分「種痘様水泡症」というもので遺伝性のものであることも考えられるとのこと、詳しくは血液検査、皮膚組織検査等 ...

何気に強い手足口病
来週1〜3日修学旅行のはずだったのに、せなの学校の違うキャンパスのほうで手足口病が流行って今度はあっちが学校閉鎖らしく 旅行延期・・・・・・ 江ーーーーーーーーー!←違修学旅行両キャンパス合同だからね・・・・へってかこっちのキャンパスから ...

スポンサードリンク

関連エントリー

手足口病とは?症状(写真)Top >  湿疹 しびれ >  手足 口病は夏風邪の一種